>

ウイルス『トロイの木馬』について

トロイの木馬の逸話

ウイルスとしてのトロイの木馬を説明する前に、まずトロイの木馬とはそもそも何かの説明をしましょう。
トロイの木馬とは、神話に出てくる『トロイア戦争』で使われたものです。
『パリスの審判』という出来事が原因で起こったギリシアとトロイアの戦争です。
トロイア側の知将ヘクトールが死んだ後に、ギリシア側が作ったのがトロイの木馬です。文字通り木で作られた巨大な馬の像の中にはギリシア屈指の英雄達が潜んでいました。
木馬を見つけたトロイア人達は、木馬の近くにギリシア人を一人みつけ「ギリシアは負けた。木馬は女神アテナの怒りを静めるためのものである」ということを聞き出します。
しかし、これは真っ赤な嘘でした。
それに気づかず、トロイア人達はトロイア市内に木馬を持ち込んでしまいます。
木馬の中から飛び出してきた英雄達によって、トロイアは内側から蹂躙されて滅びてしまったのです。

ウイルスとしてのトロイの木馬

ウイルスとしてのトロイの木馬という名称は、前述のお話になぞらえたものです。
当サイトで扱ったアプリに絡めて言うと、ツールの機能が木馬、中の英雄達がウイルス、必ずあるとは言い切れませんが木馬の傍にいたギリシア人が偽レビューでしょうか。
困った事にこの手の有害なアプリが審査を通ってしまうことがあるようで、公式のストアから入手したからと言って完全に安全とは言い切れないのです。
一口にこういう効果を持つ、と言えないので対策も難しいのがトロイの木馬の厄介なところです。何せ毎年新種やら亜種やらが発見されているウイルスです。
スマホだから大丈夫!と油断しているとアプリから侵入されるというわけですね。前述の様にスマホは最早携帯というよりも小さなパソコンですから。
とにかく対策として間違いないのは、ダウンロードする前に調べることです。少しでもおかしいと思ったら携帯ショップで相談を。自分の情報は自分で守るのが一番です。


この記事をシェアする